【ニコ生告知】こんな時代に会社を辞めてAV監督を目指す夢は成功するか!?

それは、一通のEメールから始まった。

毎週水曜日PM10:00~ 生放送中(ニコニコ生放送)

上京し大企業に採用され安定した毎日を送っていたはずの青年に一体何が起きたのか?

AV監督になりたい。作品を作りたいという連絡がたまに入ります。ですが、そのほとんどは妄想止まりで。具現化する為の思案が不足していることが多く、実現に至ることは滅多にありません。なので今回の問い合わせも「またかぁ」という気持ちでしたが、ひつき監督から転送されたメールを読むと、けっこう文体が熱い感じだったので、実際に会ってみることにしました。

見た感じはちょっとオタク的というか、自分から見ると挙動不審なところもあり「ああ、また変なの来ちゃったよ」と思いましたが、一旦、AVの話になると、すぐに彼の印象は変わりました。熱心に話す彼の言葉を聞いているうち。まず、AVがめちゃめちゃ好きだということ。そして、自分の見たいAVはない。だから自分が作りたい。という熱い気持ちが、ひしひしと伝わりました。

ここまで話が続くのはかなり珍しいです。

なので、この企画を真面目に考えれば、考えるほど、簡単ではない気がしてきました。自分もここまでくると適当なことは言いたくなかったので「面白いアイディアだと思います。でも会社勤めの片手間にできるほどAV作るのって簡単じゃないです。1人で完成できる企画内容でもないですし。 これかなりな人数の協力が必要になってきますよね?

もちろん、ナイツはみんなあなたのような考えで制作を始めた者ばかりですから、基本的に協力してくれることと思います。しかしながら、彼らも暇潰しや遊びにつき合うほど暇ではないです。大げさと感じるかもしれませんが、もし、彼らの協力、それも真剣な協力を求めるのであれば、まず、あなた自身が、ナイツのみんなに自分の誠意(言葉だけでなく行動で)を示すべきです。と、この日はあえて重苦しい意見をいいました。翌日、ひつき監督や他のメンバーにも報告を入れましたが。

なんと彼はこの翌日に辞表を出していたのでした

「辞表を出したんですが引き継ぎがあるので正式な退社は某月になってしまうのですが大丈夫でしょうか?」と電話があったんです。あらら。「というかナイツは自費制作で製作費は自腹だし、売れ無なくても給料とかは貰えませんよ?」と先日、説明したことを繰り返しても「はい。すべてわかっています。製作費については貯金があるので大丈夫です。」と堂々とした答えが。

いやぁ、参りました。 ここまで腹を決めている人をだれが拒否できるでしょうか。(もちろんナイツのメンバーでも彼の参加に反対した人はいませんでした)

とまぁ、こんな経緯でナイツビジュアルに新監督が加わることになったのですが、自分が強く感じたのは企画どうのこうのより、「この人間が面白い!」。ついては作品や企画だけでなく、この新監督の人間性を含めてプロモーションをしていきたいです。 処女策の企画はすでに本人の中で固まりつつありますが、

素人参加型!男優は一般募集!

ということで。主演女優や企画の詳細は今後、ニコ生で公開をしていきたいと考えています。

ありきたりなAVに飽きてきた方はぜひ、この新人監督の制作にご注目ください。

天才か。ただのバカか。  曇りなき眼で見定めてください

Knights Visual プロデューサー じみへん