抜けるAVが無いから自分で作るしかない!

というのは自主制作を始めたきっかけの一つでもありますが・・・

こんにちは。私はナイツビジュアルでプロデューサーをやっておりますJimihentaixこと「じみへん」です。早速ですが、今年よりナイツビジュアルでは生放送を積極的にやっていく方針です。すでにひつき監督の方では「おしゃぶり予備校」などの撮影日、当日にDVDジャケットの撮影風景を生放送したりしています。

ナイツビジュアルといえば、やはりひつき監督の作品が一番人気ですし作品リリースも多いので「ナイツビジュアル=ひつきブランド」という認識の方が大半かと思いますが、実はピンキーwebというコスプレに特化した「マニアック投稿」というレーベルもあったりします(しかもかなりの人気です)不肖、私も過去にリアルオルガズム(女が感じてイキまくる様を見るのが好きな性癖)をテーマにした作品を3本ほどリリースしたことがあり、特にVol.2なんかの売り上げは、一部のおしゃぶり予備校より売れていたりします(現在DVDは廃版)。しかし、思うところがありナイツビジュアルでの自作制作活動は長い間、休止しておりました。

その後、熟考に熟考を重ね約4年が経ち、今年より自作の制作を再開することに決めましたが、しばらくリリースをしていなかったので知名度もゼロに戻ってしまったと思われ、おそらく久しぶりに新作を出したところで、そのこだわりやエロさは「DVDを買った人にしか伝わらない」。気がするのです。要するに売れる気がしませんw ただでさえナイツビジュアルではザーメンマニアがサーメン物を待っている人がほとんどだからです。

この場で大変恐縮ですが、正直自分の場合は「ごっくん」も「顔射」もオナニーのおかずにすることはありますが、おしゃぶり予備校ではヌケないのですw いや当然、逆にじみへんが作った「ごっくん」や「顔射」はひつき監督もヌケないでしょうしw、なおかつそんな商品をひつき監督ファンが見た日にゃぁ「なんじゃこれ!」と苦情の嵐になりかねません。そうではなく

「じみへんのエロは他とは違うんだ! じみへんのDVDは他では買えないんだ!」ということを認識してもらうべく、今年度4月より自身のプロモーションを兼ねてblogや生放送をやって行こうと思うのです。

というわけで、大変前置きが長くなりましたが、「抜けるAVが無いから自分で作るしかない!」をテーマに今後、ぼちぼち登場しますので「なんか最近、興奮するものが無いなぁ」と思っている方はこのjimihentaixこと、じみへんの活動に注目してください。

でわでわ