まりか初監督作品。レポその1

まりか初監督作品。レポその1
この作品を作るにあたって常に心に置いていた事が2つあります。

1つ目は「画面のあちらのまりか」では無くて、「画面の中で一緒にまりか」です。
この作品を買って下さった方々が、TVにディスクを入れたりPCでダウンロードして下さった時、
元来ある作品のようにまりかとプレイする男優さんに自分を置き換えて気持ち良くなると言うより、
本当にまりかと一緒にプライベートで「ちょっぴりエッチに!」「ちょっぴり楽しく!」「ちょっぴり笑える!」
そんな気持ちになれる作品創りの心がけ。

2つ目は「1つのVTRを作りにあたり、沢山の男優さんやスタッフさんの協力があるからなのに、
何故いつも女優だけの名前がパッケージに書かれ、女優だけが主役扱いされるの?」作品は皆で作る物だし、
ましてSEXは男女でするもの。主役は「まりか」では無く「作品に携わって下さった方々全員」だと常日頃思っていました。
なので、既存ある作品のように「女優と言う姫扱いされる肩書の下に男優さんがいるのでは無くて、
女優も男優も「同じ共演者」として1つのエッチな作品を作りたい」と言う事でした。

なので今回、初監督作品のお話を頂いた時に1番最初に思い浮かんだのは「見ている皆さんが、
自分も画面の中にいるような気分になれるように「皆さんにとって身近にまりかを感じられるツイッターやBLOG」で、
共演者さんは集めよう」と言う事でした。
共演者さん募集以外にも、衣装の意見、パッケージの意見等、構想段階もツイッターなどにあげたりニコ生で
公開企画会議を開かせて頂いたり、皆さんの意見を沢山参考にさせて頂きました。

出演応募しなかった皆さんも、沢山ネット上で意見交換してくださり、
この作品で本当に皆さんと1つになれたと感激しちゃいました。

男優を本職にしている、普段まりかが共演している方に出演して頂けば、ハードコアな事やアクロバテックな体位…。
沢山取り込めて、きっと「凄い」作品は出来た事でしょう。
でも、「凄い作品を皆さんに見せる事は出来ても、これだけ沢山の人達の思いや温もりが感じられる温かくもエッチな作品は、
出来なかったと思います」この作品は共演者の皆さんのおかげで「世界一温かい作品」になったのでは無いでしょうか?

作品の内容は、「プライベート乱交」をコンセプトにVTRにエキストラとしても出演した事の無い共演者さんを基準に
オーディションで選出し、6時間無制限で、カメラを回し続けています。

最初はお酒で乾杯!からのスタート。緊張している皆さんの心をリラックス!
少しトークして空気も和んできたところで、エロパートのスタートです。今度はみなさんお体をリラックスさせちゃいます。

最初は全員並んで頂き「おちんちんの自己紹介をして頂きました」
まりかも、この時はお気に入りのおちんちんを見つけようとテェイスティング皆のしちゃいましたー!
いくら「温かみ!共演者!」等と唄ってもエッチじゃなきゃ、VTRじゃないですものね。
きちんと共演者の皆さんには、作品のオファーをさせて頂いた時から「オナニー禁止令」を出し、たっぷり溜めて来て頂きました★

最初は、皆さん緊張しちゃうかな?って思ったのにプロの共演者の方みたいに、元気なんだもん。
まりかが逆にビックリしちゃいましたよ(笑)。こうなったらサービス精神がメキメキ出ちゃって
「まりかさんの潮を今日は、浴びに来ました」って張り切って言う共演者の方のおちんちんと開始そうそう合体しちゃって、
沢山まりかが気持ちよくなっちゃってスプラッシュしちゃいました♡
シャンプーのコマーシャルに出るみたいに、頭からまりかのスプラッシュを気持ちよさそうに浴びている姿に感動しちゃった!

Tags: